思い出の品を大切にしたい

思い入れのある大切なソファ。長く履き続けたいと思っていたレザーブーツ。思い出のバッグなど。思い出の品にキズができてしまいましたら、トータルリペアにお任せ下さい。キズを綺麗に補修して、最初からキズがなかったかのようによみがえらせることが可能です。
例えば、経年劣化によりシワが発生し、色が褪せてきてしまったソファも、シワを補修し再塗装することで綺麗になります。タバコの焦げ痕ができてしまっている場合でもしっかりと美しくよみがえりますので、安心して施工をお任せ下さい。

インテリアリペアの概念

1972年にアメリカで開発されたインテリアリペアの技術。その技術はISO9001(品質マネジメントシステム:「良い製品(サービス)を作る(提供する)ためのシステムを管理すること』)を取得しています。また、アメリカ連邦航空局から、民間旅客機へのシート修理の使用を許されている技術です。
さらに、折り曲げ、伸縮、色落ち、色の定着性など10種類の耐久データも取得。世界基準の高品質なサービスをお客様にご提供致します。キズを直接補修しますので、時間も費用もどれほどかかりません。お気軽にご利用いただけるサービスです。

インテリアリペアの活用方法

ホテル・レストラン経営の場合

ロビーにあるお客様がご利用になられるソファにタバコの焦げ痕ができてしまった。使用してきたレザーの椅子の劣化が気になる。そんな時はインテリアリペアにお任せ下さい。幅広い技術で、お客様のご要望にお応えしています。

ご自宅の場合

ソファに大きなキズができてしまった。ずっと使い続けるつもりのバッグが劣化してきてしまった。そういった際にインテリアリペアをご利用いただいております。時間も費用もそれほどかかりませんので、まずはお近くの施工店にご相談下さい。

ソファ修理の様子

インテリアリペアがどのようにして傷を直接補修するのか?取り替え、張り替えせずに綺麗に修復する技術を公開しています。

ソファ修理の特徴

新着情報

2016年9月14日
タバコの焦げ痕が綺麗に
2016年9月14日
思い出のソファをお願いしました。
2016年9月14日
経年劣化した椅子を綺麗に